サイトメニュー

新しい手術方法もある

目元に触れる女性

下調べを入念に

美容整形手術の中でも、口コミ数が多いのは二重整形です。目は顔の印象を大きく左右する部位なので、きれいな二重になりたいと思う女性は多いです。また口コミ内では、元々二重だがきれいな形にしたくて整形したという人もいました。しっかりとしたラインを形成し、さらに取れにくさを求める人は切開法が適します。切開法はまぶたにラインを付けるために切開して縫合する方法です。このとき糸を埋め込んだままにしておく方法と、糸を埋め込まない方法があります。前者の方法ではダウンタイムが長くなる傾向にありますが、後者の方法では術後の腫れが少なく済みます。そして気軽に、また費用を抑えて整形を受けたい人は、埋没法が適当です。埋没法は切らずに糸で縫い留めてラインを作りますが、結膜に糸を通す方法と通さない方法があります。一般的な埋没法である2点留めや3点留めといった点留めは、結膜に通す方法です。結膜に通さない方法はラインに沿って縫うことになるので、術後の腫れが抑えられてきれいな仕上がりが期待できると言われています。さらに時間が経過しても糸の癒着が起きにくいため、後で糸を抜きやすいというメリットも持ちます。二重整形の内、埋没法はダウンタイムが数日程度と短く、口コミでは全くと言っていいほど腫れなかったという人もいます。切開法はダウンタイムの目安が1、2週間となっているので、仕事をしている人は集中して休めるときに手術を入れる必要があるかもしれません。二重整形を受ける前にカウンセリングでダウンタイムの長さを確認する他、クリニックの口コミを調べて経験者のダウンタイムも参考にするといいかもしれません。埋没法も切開法も、クリニックによって手術方法が違うため、それぞれのメリットを比較して決めるといいのではないでしょうか。また、糸を埋め込まない切開法や結膜に糸を通す埋没法は比較的新しい手術方法なので、どこのクリニックでも行えるわけではありません。新しい手術方法は従来の方法が改良されているものですが、臨床経験が長いのは従来の方法でしょう。手術方法は、メリットだけでなくデメリットも考慮してください。手術方法とクリニックが決まったら、予約を入れてカウンセリングを受けます。この際、執刀医がカウンセリングしてくれるのが理想です。

Copyright© 2018 二重整形を受ける前にチェック【口コミ情報を参考にしよう】 All Rights Reserved.