サイトメニュー

医師との相談が大事です

看護師

適した提案を選びましょう

二重の整形を考えたときに気をつけたいことは、体に適した施術法を選択することです。そのためには、受診を重ねカウンセリングマインドを大切にしながら、患者の体や実態に適した方法を提案してくれる医師を探すことです。口コミのサイトでは、全てが正確な情報ではなく、中にはクリニックの広告のような口コミも含まれています。ですから、情報の取捨選択をすることが大事になってきます。医師の紹介や医師への質問の回答などを掲載しているサイトもあります。できるだけ医師そのものの情報を得ることも肝要です。医師の運営するブログなどを閲覧することも大切です。二重の整形となると、体に糸を入れたり、一部分を切除したりするわけですから、慎重な選択が必要です。近頃は、隣の国の韓国などでも若い人が、手軽に施術を受けるプチ整形なるものも流行っています。技術も進歩しており、糸で結ぶ箇所を少なくしたり、結び方を工夫したりしているので、体への負担も軽く、費用もお安くなり、手軽に試すことができるようになりした。二重の整形には、大きく分けて二つの施術方法があります。一つは、埋没法です。これは、糸で瞼を固定するものです。多点法といって、五・六箇所を留めるやり方がありましたが、近年は糸はずれや角膜を傷つけないように、固定箇所が少なくてもよい方法が工夫されています。患部が落ち着くまでに二週間、完治まではおよそ二ヶ月かかります。費用は、五万から十万円です。口コミ情報では、クリニックによって設備などに差があるために費用に幅があるようです。一方の切開法は、メスで瞼の皮や余分な脂肪を切除してしまう方法です。一部分を切除する方法と全体を切除するものとがあります。しかし、費用はどちらも二十五万円ほどになります。一週間は腫れがあり、落ち着くまでは三・四週間、完治には一年ぐらいかかります。前者は、手軽ですが糸がとれてしまう恐れがあります。後者は、元に戻せないというところがあります。各二重整形の特徴を理解し、口コミの情報だけではなく医師と直接面談して、適切な方法で施術にあたる必要があります。

Copyright© 2018 二重整形を受ける前にチェック【口コミ情報を参考にしよう】 All Rights Reserved.